明治30年
西暦1897年

初代鐘川金次郎が飾方名工深見甚右ヱ門に弟子入り。幾年の修行後名工直伝の技を修得する。

明治42年
西暦1909年

福岡歴史資料館(旧日本生命)や福岡講会堂建設等の博多での記念的な建物の建築装飾金物に携わり後世に残る金属加工を行う。

大正3年
西暦1914年

博多神屋町にて鐘川金次郎個人営業にて独立し、鐘川鉄工所を創業する。

昭和10年
西暦1935年

福岡市三宅大橋町へ移転。その後陸海軍航空機部品専門工場となる。

昭和23年
西暦1948年

二代目鐘川良介が代表者に就任。

昭和38年
西暦1963年

ブレーキプレスを導入。本格的な金属の折曲加工を始める。
...

昭和41年
西暦1966年

個人営業の鐘川鉄工所を法人化し、社名を鐘川製作所に改名する。(資本金200万円)

昭和47年
西暦1972年

資本金を500万円に増資。

昭和50年
西暦1975年

福岡県粕屋郡須恵町新原工業団地へ移転。

NCタレットパンチプレスを導入、精密板金加工技術を開発。

資本金を800万円に増資。

...

昭和51年
西暦1976年

資本金を1200万円に増資。

昭和54年
西暦1979年

2台目のNCタレットパンチプレスを導入

社員数20名を超える

資本金を1800万円に増資。

......

昭和55年
西暦1980年

資本金を2500万円に増資。

昭和57年
西暦1982年

資本金を3000万円に増資。

昭和58年
西暦1983年

三代目鐘川邦次朗代表取締役社長に就任する。

昭和60年
西暦1985年

NCレーザー加工機を導入、建築製作金物加工技術を開発。
...

昭和61年
西暦1986年

資本金を4000万円に増資。

平成7年
西暦1995年

生産管理LANシステム構築

平成9年
西暦1997年

福岡県労働基準協会福岡支部より安全表彰を受ける。

3.0KWレーザー加工機 15段パレットチェンジストッカー式ワーク搬送装置導入。

(社)福岡県労働基準協会連合会より倉田賞を受ける。

平成10年
西暦1998年

福岡県労働基準局より無災害記録第一種30000日樹立の表彰を受ける。

平成12年
西暦2000年

粕屋郡須恵町大字上須恵の工場用地(1130坪)及び建屋(250坪)を購入

...

平成13年
西暦2001年

ISO9001:2000認証取得。

福岡労働局長より快適職場推進事業所の認定を受ける。

(社)福岡県労働基準協会連合会より功労賞を受賞する。
福岡労働局長より無災害記録第3種67500日(平成11年12月15日達成日)の表彰を受ける。

...

平成14年
西暦2002年

福岡労働局長より進歩賞を受賞する。

平成16年
西暦2004年

4.0KW 14段ストッカー式ワーク搬送装置導付き三菱電機製レーザー加工機導入。

平成17年
西暦2005年

粕屋郡須恵町大字上須恵の工場用地(2090坪)及び建屋(660坪)購入。

平成19年
西暦2007年

SO14001:2004取得。

3次元CADの導入。

平成21年
西暦2009年

九州IT経営力大賞受賞(九州経済産業局長賞)

平成22年
西暦2010年

パレットチェンジャー付3軸リニアドライブレーザーマシン(LC3015F1NT/棚ASF)の導入。

安全優良職長として厚生労働大臣表彰と労働安全衛生活動優良事業所労働大臣奨励賞を受賞する。

平成23年
西暦2011年

水産養殖機械製造会社を統合し、水産機械事業部としてスタート。

平成24年
西暦2012年

大阪中小企業投資育成株式会社より2310万円の資本参加を受け、資本金6310万円に増資。

※青文字は、表彰を受けた項目。